HOME > 入れ歯

入れ歯


バルプラスト 〜金属を使わない入れ歯〜


今までの義歯はお口の中で固定する際、金属製のバネを使用していました。
これは審美的(見た目)に劣ると言うだけでなく、長期間、お使いいただいているうちにバネが緩み、そのたびに調整が必要でした。
今回、ご紹介するバルプラスト義歯は一切金属を使用せず、ナイロン樹脂を原料としているため緩みが発生しにくく再調整の必要がほとんどありません。
価格も今までの保険外義歯に比べリーズナブルに設定されています。
(当院、チタン床義歯に比較してほぼ半額)

バルプラストは金属のバネがないので入れ歯であることがわかりにくくなっております。
また、素材が半透明なので境目がわかりにくいという特徴もあります。

バルプラストの入れ歯 3大特徴


  1. 弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です。
  2. 装着した時は入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別ができません。
  3. 金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。
金属のバネがないバルプラストの入れ歯とバネ式の入れ歯との比較
【バルプラストの入れ歯】
バルプラストの入れ歯
  1. 金属のバネがないので入れ歯であることがわかりにくい
  2. 素材が半透明なので境目がわかりにくい
バルプラストの入れ歯
  1. スーパーポリアミドというナイロン系の素材でできているため、薄くて軽い仕上がりです。
  2. 弾力性の高い素材を使用しているため破折にも強い。
  3. 金属のバネがないので残った歯を痛める事が少ない。
【バネ式の入れ歯】
バネ式の入れ歯
  1. 金属のバネがある
  2. どうしても境目が目立ってしまう

バネ式の入れ歯
  1. 従来の素材で作るためバルプラストの入れ歯より重く、破折にも弱い。
  2. 見た目ですぐに入れ歯を使用していることがわかってしまう。
  3. 金属のバネの負担により残った歯を痛めることがあります。


 
  Copyright (c) はあとふる調布歯科医院. All rights reserved.  
医院案内予防歯科一般歯科歯周病小児歯科審美歯科入れ歯矯正歯科PMTCインプラントホワイトニング診療時間/アクセスHOME